のぼり屋工房の益々繁盛ブログ

のぼり旗を中心とした販促物を企画製造販売するメーカー『のぼり屋工房』のブログです。
弊社は原則としてユーザー様への直接販売は行っておりません。
弊社が魂を込めたのぼり旗を、ユーザー様にどのようにお使い頂きたいか、その想いを販売代理店様向けに綴って参ります。

のぼり旗にとって最も重要な「デザインという要素」をお客様に丸投げし、責任放棄とも取れる安売り合戦は結果的に「のぼり旗の価値」を底まで下げる現状を作りました。
弊社は、のぼり旗の正しい価値の復活を目指し、既製品のぼり旗メーカーの意地と誇りを、このブログで示していこうと考えています。

このところ日中かなり暑くなって来たましたね!

もう少しで夏が来ます。
夏といえば?

そう冷し中華ですよね(笑)

先日の

[マツコの知らない世界]

この番組でも冷し中華やってました。

番組では、冷し中華の悲しい性的なものを面白く演出されていました。

ただ、この番組の後ろに立っていたのぼりが残念ながら当社製品ではなかったのです。

これはメーカーとして残念ですね。
当社製品以外の旗を見るのは辛いものです。

そこに立っていたのは

[冷し中華はじめました]

当社にもありますよ(笑)

この冷し中華はじめましたは
以前ギターをもって歌う芸人さんによってブームを起こしましたが、
旗を企画している人間からしたら、複雑ですね。


これは時期の問題です。

この[はじめました]という言葉です。

[はじめました]はいつまでなのか?

はじめましたと言って1ヶ月も引っ張る訳にはいかない(笑)

このはじめましたは店舗にとっても大事です。

7月・8月がメインの商品なので、
6月なら、はじめましたがいいですが、8月になってもはじめましたはおかしい。
この議論は社内でよくしましたね。



やはり定番はシンプルなやつですかね。


商品No.611
冷やし中華

冷やしと冷しは悩みますが。


この定番のデザインを進化させたのがこちら。



商品No.SNB-4465
冷やし中華やってます


あえて[やってます]にしています。

冷やし中華を少し斜めにデザインすることで、
一緒に立てているラーメンののぼりと差をつけながらも主張出来るように考えました。

シンプルながらも主張する。

また自画自賛か(笑)


あなたの知らない冷やし中華ののぼりの世界でした(笑)



またまた市場の定食屋

今日こそ頼んでみようと、この店人気の海鮮丼。
1200円とちょっと高いがたまには豪華に(笑)。
























こんな写真がそそります。














































これは、もうアピールでしょう。



商品No. 8156
海鮮丼


このデザインは、これぞのぼり屋工房のデザインです。

筆文字とイラスト


市場感も出ますし、高級感もあるデザインです。

オススメの商品です。






いきなりですが、パンが好きです(笑)

なのでパン屋さんに行くとテンションMAXになります。





















ごめんなさい写真撮りました。



いつも行くジムの隣にパン屋さんが出来ていた。


全くわからなかった。
かなり大きな店舗なのに気がつかなかった。
お昼前でお客さんがいっぱいでした。

























大好きなくるみパンを購入。


こんな時にいつも思うのです。
のぼりたててもらいたいな(笑)


オシャレな店舗なので、のぼりはイメージと違うから?


1度見て下さい。こののぼりのデザインを(笑)



商品No.SNB-4586
焼きたてパン

これは渾身のデザインです(笑)
この写真はあるパン屋さんに協力して頂き、朝1番に写真撮影をさせて頂いた。

できるだけ焼きたてをイメージしたかったので。
当社のカメラ担当が頑張りなかなか綺麗な写真にあがる。

自画自賛です(笑)

なんとかオシャレな店舗に合うのぼりをと考えた力作です。

文字は最後まで悩みましたね。
どの書体がいいか?

是非ご検討ください(笑)
間違いなく売上UPしますよ。

そのくらいの思いをデザインに力をいれて商品化しました。


パン屋さん向けにはいろんな企画していますのでいろんなデザインを見て下さい。

↑このページのトップヘ