のぼり屋工房の益々繁盛ブログ

のぼり旗を中心とした販促物を企画製造販売するメーカー『のぼり屋工房』のブログです。
弊社は原則としてユーザー様への直接販売は行っておりません。
弊社が魂を込めたのぼり旗を、ユーザー様にどのようにお使い頂きたいか、その想いを販売代理店様向けに綴って参ります。

のぼり旗にとって最も重要な「デザインという要素」をお客様に丸投げし、責任放棄とも取れる安売り合戦は結果的に「のぼり旗の価値」を底まで下げる現状を作りました。
弊社は、のぼり旗の正しい価値の復活を目指し、既製品のぼり旗メーカーの意地と誇りを、このブログで示していこうと考えています。

蟹が嫌いって人いますか?

やっぱり美味しいですよね。



札幌にて美味しい蟹を食べる機会がありましたので。


蟹自体が今は獲れなくなっていますから
ほんと高級品ですが、たまには大切な方に送ってあげるのも良いのでは?



商品No.SNB-3687
新鮮なカニを産地直送

こんなのぼりがあれば少し奮発してみようかななんて(笑)

蟹は人を幸せにしますよ。

のぼり屋工房の既製品のぼりの中に、[ランチやってます] この商品があります。

こののぼりが原点なのです。
思い入れが強い商品ですね。

文字のバランスと書体のバランスが絶妙です。



商品No.388
ランチやってます



今日はこののぼりが立っているお店にお邪魔しました。























札幌の繁華街ススキノの海鮮バル[ うおのすけ]さん






















流石札幌ですね。

どれも美味しそう(笑)


ザンギ定食。

「ザンギ」とは鳥の唐揚げの事です。
何故か?北海道は呼び名が少し違います。
























ザンギ定食
























豚丼

アップで






















               

かなりのボリュームですね。


お店の方もとても親切で美味しく頂きました。
ランチはのぼりで決まります(笑)

ランチの価格にあったのぼりを検討してみてください。








札幌の繁華街ススキノのラーメン屋さんです。






















鴇の家さん


ここは塩ラーメンが有名なお店で個人的にもよく行きます(笑)
とっても美味しいラーメン屋さん。























こんな感じのラーメンです。
























カウンターのれんを上手に利用しています。


このお店はピンで留めています。

そう、案外カウンターのれんって付け方が難しいのです。

のれん棒を利用するか?
このお店のようにピンで留めるか?

決まりはありませんが、オリジナルで作成する場合は
サイズの問題もありますから、決めておいた方がいいですよ。

作った後どうやってつけようか?
なんて困る事よくありますから。


[カウンターのれん]あるあるでした。

↑このページのトップヘ